思春期 わきが

思春期を迎えると子供はわきがになる

思春期を迎えた子供からあのニオイが!

 

  • 体操着の脇が黄ばんできた
  • 遊んで帰ってきた子供からわきがの臭いがする

 

思春期を迎えた子供からわきがの臭いが気なりだして心配になってはいませんか?

 

あなたがわきが体質で子供にわきがが遺伝してしまったのだとしたら、以前自分が経験したような臭いのことで不安になったり恥ずかしい思いをしたり、不快な思いをしないかと心配になりますよね。

 

そしてニオイのことで陰口を言われたり、いじめに発展してしまうのではないかと不安になる気持ちもわかります。

 

子供がニオイのことで悩まなくていいように、子供のわきがが気になりだしたらわきが対策をしてあげましょう。

 

子供のわきがに手術で治療するのは早い?

 

子供にはわきがで苦労することがないようにとわきがの臭いがし始めた時に手術を考える親御さんも多いです。

 

確かに手術で子供のわきがが治って悩むことがなければこれ以上嬉しいことはありませんよね。

 

子供でもわきがの手術を受けることができますが、思春期を迎えたこどものわきが臭が気なるのでしたら、手術は少し待ったほうがいいのかもしれません。

 

思春期のわきがの手術は再発の恐れがある

 

なぜならわきがの原因であるアポクリン汗腺は子供の成長と一緒にアポクリン汗腺も発達途中だからです・

 

だからもしわきがの手術をして気になるアポクリン汗腺を取り除いたとしても、まだ発達しきってなかったアポクリン汗腺が後から発達してきてわきがが再発する恐れがあるのです。

 

手術にはまとまったお金が必要です。それに手術が再発してしまったらさらに費用が掛かります。

 

子供に大きな負担がかかる

 

お金をある程度は用意しているといっても子供の体に大きな負担がかかります。入院なしでも手術を受けることはできますがそうすると更に強い麻酔をかけることになり、子供への負担は大きくなります。

 

再発して2度目の手術となったら子供はさらに大変な思いをするでしょう。

 

子供はまだわきがになるとどんなことがあるか想像できていません。つらい思いをする前に、わきがで悩むことを未然に防ぎたい、子供のためを思って手術を受けさせたいという気持ちもわかりますが、わきがの手術は思春期を迎えたばかりの子供には少し早いのではないでしょうか。

 

子供がある程度成長して自分で考えられるようになってからわきがの手術を受けさせてあげても遅くはないと思います。

 

だからそれまではあなたがしっかりと子供が自分で臭いのケアをできるように習慣づけさせてあげましょう。

 

手術の代わりにわきがのケアを習慣づけさせることが大切

体質改善、食生活改善

子供のわきがは思春期が終わって時間がたつとともに臭いが弱くなっていく場合もあります。そしてそれは子供の生活習慣、食生活も大キック関係しています。

 

できるだけ子供をクーラーや暖房の効いた場所にずっといさせない、運動させて汗をかかせてあげて汗腺を鍛えてあげましょう。汗を定期的にかくことで汗腺が鍛えられて、べたべたした悪い汗からさらさらとした良い汗に代わっていきます。

 

そして食生活も大切です。肉類だけを食べさせずにバランスよく栄養を取らせてあげましょう。そしてお菓子やおやつもできるだけスナックは避けたほうがいいでしょう。子供は好き嫌いが多いので、嫌いなものを無理やり食べさせるのではなく、肉類:5野菜:5から肉類:4野菜:6といった少しだけ割合を変えてあげるというのが現実的だと思います。

 

デオドラントクリーム

 

体質改善や食生活の改善を行っている間も子供のわきがが気になるということもあると思います。

 

そうならないように子供にはデオドラントクリームを使ってあげるのがいいでしょう。

 

スプレータイプやジェルタイプよりもクリームタイプのデオドラントがおすすめです。

 

なぜデオドラントクリームなのかというと、デオドラントクリームは汗に強く、持ちがいいからです。

 

子供が良く動き回る子だったら、体育の時間や休み時間にたくさん動いて汗をたくさんかくと思います。

 

学校の中でケアをさせるのはあまり現実的ではないでしょう。おうちでケアしてかつたくさん汗をかいても一日中効果が持続してくれるデオドラントがデオドラントクリームなのです。

 

子供が使いたくなるデオドラントクリームは?

実際に子供にデオドラントクリームを使ってあげるときは次のポイントに着目して選ぶといいでしょう。

 

薬用デオドラントクリーム

デオドラントクリームにもいろいろありますが中でもおすすめなのが、薬用とついたデオドラントクリームです。薬用デオドラントはわきがの原因になる雑菌の繁殖を防ぎ、アポクリン汗を抑えてくれます。

 

子供の肌は敏感だから肌に優しいデオドラント

子供の肌は成人した大人よりも肌が弱いです。アトピーを持った子供ならなおさらでしょう。できるだけ肌荒れしないように無添加のデオドラントを選びましょう。

 

子供は使用感の悪いものは続かないからべたつかない使用感の良いデオドラント

子供は塗った後にべたついたり使用感が悪いとどうしてもいじってしまいます。できるだけべたつかずに塗った後が気にならない、肌に良くなじむデオドラントクリームを使ってあげましょう。

 

もし子供にわきがのケアを覚えさせるならプッシュタイプのデオドラントがおススメです。プッシュタイプのデオドラントなら子供でも出しすぎたりすることがなく一人でも使うことができます。

 

そしてこれらのポイントをしっかり押さえたデオドラントクリームの【ノアンデ】は子供のわきがをケアしてあげるのにぴったりです。いまなら120日の全額返金保証もついているので子供に手術をさせようか迷っているなら一度このデオドラントクリームを使ってあげてみてください。

 

 

わきが対策専門ブランドNOANDE【ノアンデ】の詳細はこちら

 

子供が思春期を迎えると脇の臭いやわきが臭が気になりだすんですよね。しかも思春期の子供たちって遊び盛りなのであっちこっち動き回るのですぐに汗をかいてニオイがしてしまいます。学校の体操着の脇が黄ばみだした時なんて学校で脇が臭いといじられていないか不安になってしまうものです。もし親のあなたがわきが体質だったとしたら子供がわきがのせいで将来大変な思いをするのではと心配してしまいますよね。以前の私のような思いはさせたくないです。そんな思春期を迎えた子供には同じ思いはさせたくないとわきが対策に手術を考えていたらちょっと待ってみてください。子供の時にわきがの手術をすれば将来苦労しないと思うかもしれませんが、小学校や中学校の頃の子供はまだニオイに関する悩みを自覚していません。あくまでわきがと将来付き合っていくのはあなたではなく子供自身なのです。それにわきがは思春期だけという場合もあるのです。親のあなたが過剰に反応しては子供の心にダメージを与えてしまうかもしれません。もし学校でニオイに関して子供がいじられていたら手術を考えることもいいかもしれませんが、まずは子供にデオドラントを使ってニオイのケアをさせてみてはどうでしょうか。市販のデオドラントスプレーではなくクリームタイプのデオドラントはわきがの臭いを消してくれるし、体操着についてしまうような黄ばみの予防にもなります。人間関係で悩むようなわきがの悩みはわきが用のデオドラントで十分にケアできるので、子供にはまずはデオドラントクリームを使うことを覚えさせてみてはどうでしょうか。